頑固おやじのつぶやき

Car news 2019

自動車情報

KINTO トヨタ新サービス 自動車新時代

更新日:

こんばんわ

 

2月5日トヨタ自動車は、トヨタファイナンシャルサービスと、住友商事グループの住友三井オートサービスが出資する新会社「株式会社KINTO」を設立した。との報道

設立スタートは2種類のサービスを用意

月額の中に任意保険の支払いや自動車税、登録諸費用、車両の定期メンテナンスがKINTO ONEパッケージ化された月額定額サービスとなっているようです。

今後、自動車の購入への考え方を考えさせられますね。

中古車を買うメリットはもはやなくなて来てますね。

誰もが新車のほうがいいですし中古車を購入して月の支払いする金額で比べるとKINTOは魅力的ですね。

KINTO ONEの対象は「プリウス」(4万9788円~5万9832円)、「カローラ スポーツ」(5万3460円~6万3396円)、「アルファード」(8万5320円~9万9360円)、「ヴェルファイア(8万1000円~9万5040円)、「クラウン」(9万7200円~10万6920円)の5車種。KINTO SELECTの月額料金は19万4400円で、対象は「ES300h」「IS300h」「RC300h」「UX250h」「RX450h」「NX300h」の6車種で、6か月ごとに乗換となる。サービスの利用は全国の販売店に加え、KINTO ONEはインターネットのKINTO Webサイトから利用申し込みができる。

車種も今後増えてきそうですし
自動車の未来は最終自分で運転しなくていい時代に=実用化はもうすぐそこ
自動運転.jpg









-自動車情報

Copyright© Car news 2019 , 2019 All Rights Reserved.