頑固おやじのつぶやき

Car news 2019

自動車情報

新型BMW8シリーズカブリオレ 最上級オープン 開閉は片道15秒で完了する。50km/h以下なら走行中でも開閉可能

更新日:

BMWは2019年2月19日「8シリーズ カブリオレ」を発表。同日、販売を開始

新型8シリーズカブリオレは、20年ぶりに復活を果たした新型BMW『8シリーズクーペ』のオープンモデル。

ポイント

ソフトトップの開閉はフル電動式、センターコンソールのスイッチ操作により、開閉は片道15秒で完了する。50km/h以下なら走行中でも開閉可能。ソフトトップの色は、ブラックが標準装備

現時点で国内販売されるのは、4.4リッターV8ガソリンターボエンジン(最高出力530ps、最大トルク750Nm)を搭載する「BMW M850i xDriveカブリオレ」

スポンサーリンク




ボディサイズ=全長4843mm、全幅1902mm、全高1339mm、ホイールベース2822mmで、クーペに対して全高が2mm低く、従来のアクティブ・サスペンション・システムに新たに電子制御のアクティブ・スタビライザーを装着した「アダプティブMサスペンション・プロフェッショナル」に加え、「Mアクティブ・ディファレンシャル」を装着。コーナリング時の安定性と俊敏性を向上させている。

車両重量は2120kgに抑える軽量化を実現。
ルーフを開けた状態でもトランク容量は280リットル

新型8シリーズカブリオレに搭載される先進運転支援システム(ADAS)のひとつが、「BMWパーソナルCoPilot」で、標準装備されるクルーズコントロールは、ブレーキ機能付き。

自動ブレーキの「シティブレーキ」には、衝突および歩行者警告機能が設定パワー以外にも安全面もしっかり進化している。新型BMW 8シリーズ カブリオレには、3年間の主要メインテナンス無償提供、タイヤ/キーの破損や紛失の際の費用サポート等が含まれる「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」が全車に付帯されている。この「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」は、2016年よりBMW全モデルに標準装備された新しいメインテナンス・パッケージであり、顧客に対してより安心なドライブを提供されている。

新型BMW 8シリーズ カブリオレ」は2019年2月19日より発売開始 価格は1,838万円(消費税込み)




1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!個人情報が流れない

-自動車情報
-

Copyright© Car news 2019 , 2020 All Rights Reserved.