頑固おやじのつぶやき

Car news 2019

自動車情報

新型GLS受注開始 メルセデス・ベンツ新型GLSフルモデルチェンジ動画 

投稿日:

2019年にフルモデルチェンジを行い欧州市場で先行発売する「GLS」の新型モデルは、ベントレー「ベンティガ」やBMW「X5」などのライバル車を意識して、3列シートの機能性や快適性などを充実させる見込みです。

ここでは、最上位グレードとして認知されるメルセデス・ベンツのサブブランドであるマイバッハの「GLS」モデルや、プラグインハイブリッドモデルの登場も噂される新型「GLS」に関する最新情報

メルセデス・ベンツは、ニューヨークオートショー2019で、SUVの新型「GLS」を世界初公開。新型GLSはメルセデス・ベンツの中では最も大きく、そして豪華なSUVになっています。

新型GLS主要緒元

GLS 580 4MATIC

V8エンジン+48Vマイルドハイブリッド
9G-TRONICオートマチックトランスミッション
360kW(489ps)
700Nm
6kW/22HP:250Nm

GLS 450 4MATIC

48Vマイルドハイブリッド+直列6気筒エンジン
9G-TRONICオートマチックトランスミッション
270kW(367ps)
500Nm
6kW/22HP:250Nm

スポンサーリンク




新型GLSディーゼルモデル主要緒元

GLS 350 d 4MATIC
9G-TRONICオートマチックトランスミッション
直列6気筒OM656型エンジン
210kW(286㎰)
600Nm

GLS 400 d 4MATIC
9G-TRONICオートマチックトランスミッション
243kW(330ps)
700Nm


新型のボディサイズは全長が5207mm、全幅が1956mm、ホイールベースは3135mm。先代比で、77mm長く、22mmワイド、ホールベースは60mm延びた堂々の大きさだ。これにより、2列目シートの足元の空間を87mm拡大する。また、3列のシートすべてが、電動調整式となる。

インパネには大型のディスプレイが2つ設置されたMBUXインフォテイメントシステムを搭載。
大型で高解像度なスクリーンのメーターパネルとメディアディスプレイは、情報を簡単に読み取ることができ、運転席から全ての機能をコントロールできるようになっています。

また、運転席と助手席の手を判別することで操作をジェスチャーで行え、助手席でジェスチャーをすることで、助手席シートのマッサージ機能を動かすといった判断ができる「MBUXインテリアアシスタント」をオプションで設定することも可能です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



-自動車情報
-

Copyright© Car news 2019 , 2020 All Rights Reserved.