頑固おやじのつぶやき

Car news 2019

料理

恵方巻を食べる意味

更新日:

 

節分の日に食べると縁起がいいという「恵方巻き」を夕飯は家族で食べました。

「恵方」とは、陰陽道でその年の干支に基いて定められためでたい方角のこと。その方角に向かって目を閉じて無言のまま、願いごとしながら太巻き寿司を切らずに丸ごと食べる――これが恵方巻きの食べ方

巻き寿司を切らずに食べるのは「縁を切らない」という意味があり、七福神にちなんだ7種類の具材を海苔で巻くことで「福を巻き込む」という願いも込められているそうです。2019-02-03 19 13 13

-料理

Copyright© Car news 2019 , 2019 All Rights Reserved.