頑固おやじのつぶやき

Car news 2019

自動車情報

ベンツ新型Vクラス2019年 マイナーチェンジ メルセデスベンツ『Vクラス』キャンピングカー仕様のマルコポーロ

更新日:

新型改良モデルのベンツVクラスはマイナーチェンジ前に搭載されていた2.1ℓディーゼルエンジンは、OM654型2.0ℓ4気筒ディーゼル・ターボに置き換えられ、2つのグレードで搭載。

V250dは、出力189ps/トルク44kg-mを発生。V300dは、出力239ps/トルク51kg-mを発生させる。また、加速中にトルクを増幅させる「オーバー・トルク」モードを使用することで、トルクを3kg-m上げること可能。0-100km/h加速は7.9秒、最高速度は218km/h

前のモデルで搭載されていた7速ATは新たに9速ATに置き換えられ、「コンフォート」と「スポーツ」の2つのドライビングモードが選択可能に。

メルセデス・ベンツ新型Vクラス燃費

  • 2Lディーゼル(欧州複合値)
    V250d:19.0km/L
    *V250dは以前よりもおよそ13%もの燃費向上を実現。エントリーレベルのV220dも今後投入予定の情報も。
    V300d:20.3km/L

メルセデス・ベンツ新型Vクラスの燃費は、新開発された2Lディーゼルエンジンにより大きく改善されました。

スポンサーリンク




今年終わり頃にキャンピングカー仕様のマルコ・ポーロとマルコ・ポーロ・ホライズンが投入される予定



スポンサーリンク



-自動車情報
-

Copyright© Car news 2019 , 2019 All Rights Reserved.